東京農業大学にて「エコリク出張セミナー」を開催いたしました

東京農業大学「エコリク出張セミナー」

1月24日に東京農業大学の入江先生ご協力のもと、学部3年生を対象に、エコリク出張セミナーを開催いたしました。
環境ビジネスとSDGsの関連についてお話させていただき、農学系の大学だけにSDGsのなかでも目標1や2については授業内で扱われることがあるようで、認知度が高い傾向でした。また、就活対象学年ということもあり、アンケートでは「ESの書き方が不安」「グループディスカッションで気を付けるべきことは?」など就活に関する具体的な質問が多く挙げられました。

セミナー

SDGsと環境ビジネス
  • Sus-Pro事務局 渡邉功

参加学生の声

  • SDGsは知っていたが国家規模の話だと思っていた。話を聞いて企業単位のことで就職のときにも考えようと思った。
  • 人の生活を豊かに、困っている人を助ける仕事に就きたいと思い就活をしているので、今回の話を聞いて環境汚染とSDGsについて詳しく調べてみようと思った。
  • 話を聞いてSDGsを参考にして自分の成し遂げたいことをよく考えて就職活動を進めようと思った。
  • 環境問題の取り組みの現状を知ることができた。就職活動における企業研究の方法や視点を変えて取り組んでみたいと思う。
  • 企業のHPにSDGsに関する取り組みが載っているが、プロジェクトが終了した後の状況が気になる。

Sus-Proでは、大学での出張セミナーのご依頼を随時受け付けております。ご興味のある大学教員の方、就職支援担当の方はお気軽にご相談ください