武蔵野大学の「キャリアデザイン授業」に登壇しました

武蔵野大学「キャリアデザイン授業」

12月20日に武蔵野大学の田所先生(工学部)ご依頼のもと、1年生の学生を対象としたキャリアデザイン授業に外部講師として登壇いたしました。当日は環境コンサルティング事業を展開する環テックス株式会社と共同で進路選択やキャリア、SDGsと環境ビジネスの関わりについてお話ししました。
武蔵野大学は国連アカデミックインパクトに参加するなどSDGsへの取り組みを積極的に行っている大学の1つでもあり、複数の学生が一年生ながらもSDGsを深く知っていることがわかり、若い世代へも少しずつ普及していることを実感しました。(アンケート結果は後日公開)

講義:SDGsと環境ビジネス

登壇者
  • 環テックス株式会社 総務経理部 亀山瑞季
  • Sus-Pro事務局 渡邉功

参加学生の声

  • 環境ビジネスはこれまで良く分からなかったが市場や雇用規模などを聞いて働いてみたいと思いました。
  • SDGsの各項目について詳しく調べて個人でできることを考えていきたいと思います。
  • 市場の大きさや将来の可能性など知らないことばかりだった。キャリアデザインをするうえでもためになる話だった。
  • 環境ビジネスとSDGsが大きくかかわっていることを改めて感じた。就職活動時に念頭に入れて活動しようと思った。
  • 授業で聞いてはいたが実際にビジネスとして社会人の方に聞けて良かった。
  • 課題のないところにはビジネスも生まれないことが分かった。SDGsを意識して会社や仕事を選んでみたい。
  • 全ての人に関わるものなのでもっと多くの人がこうしたイベントで知り、意識して行動するようになると良いと思う。

Sus-Proでは、大学での出張セミナーのご依頼を随時受け付けております。ご興味のある大学教員の方、就職支援担当の方はお気軽にご相談ください。