-分科会活動紹介-
SDGsキャリア教育分科会 エコプロ2020
SDGs就職セミナーを開催しました。

11月27日に行われたエコプロ展にて、大学生を対象としたSDGs就職イベント「未来志向で切り開くSDGs就活グループワーク」を今年も開催致しました。今回はコロナ感染対策として完全オンラインイベントとして実施いたしました。

今回は就活時期の通年化、コロナによる対面機会の減少など、これからの時代に即した就活スタイルとして、学生がオンライン上でグループワークを行い、その様子を環境ビジネス・サステイナブルビジネスを展開する企業の担当者が視聴し、終了後にフィードバックや選考オファーを行うイベントとして企画いたしました。

定員48名を大きく上回る学生申込が全国からあり、参加は抽選となりました。イベント内ではオンラインではあるもののテーマについて真剣に議論する学生の熱意が伝わりました。

参加企業

応用技術、サラヤ、サステナブル経営推進機構、JEMS、ダイキアクシス、リファインホールディングス、グレイス、サステイナビリティ人材開発機構(Sus-Pro)

司会よりルール説明~個人ワーク

 

全体発表~企業担当者からのフィードバック

 

司会進行:武蔵野大学工学部環境システム学科 磯部先生

 

参加学生の声

  • SDGsのビジネスリスク・チャンスを考えるのが難しかったです。グループワークでは他の人の意見を聞いて考えが深まりました。
  • 自分とは異なる専門分野の人たちの意見が聞けて新鮮でした。
  • 普段関わることがないような様々な学部の学生とグループワークができて、自分にない視点に気が付いた。また、ていねいにフィードバックをいただけたので、今後の参考にしたいと思った。
  • 時間がなかったため、ディスカッションをまとめる事が難しかった。

Sus-Proでは、アフターコロナの新しい就活様式に対応するイベントを企画して参ります。多様な組織と提携した就職イベントやセミナーの企画、開催についてご相談を随時受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。